磁気ストライプ

日本クレジットカード協会とは

日本にはクレジットカードに関する団体として日本クレジットカード協会があります。
この団体が設立されたのは1984年です。
それまではこのような団体は存在しなかったのですが、日本社会でクレジットカードをもっと一般的な物にするための活動を目的として誕生しました。

クレジットカードを多くの方が安全にそして快適に利用するための活動を行っています。
クレジットカードには怖いイメージが持たれることが多かったのですが、そのようなイメージを払拭して、クレジットカードが日本で健全に発展していくための活動をしています。
行なっている事業としては、たとえば、クレジットカードに関する調査や研究を行っています。

実際にクレジットカードがどのように使われているのか、問題があるのであれば、それを改善するためにどのような方法があるのかを研究するということもやっています。
これらは日本でクレジットカードが安全に使われるようになるためにはとても重要なことなのです。
他にも、クレジットカードに関する広報やPRも行なっています。

クレジットカードは決して怖い物ではなくて、日本人の生活をより豊かで快適なものにするためにとても重要な役割を果たすのだということをアピールしているのです。
実際、現代ではほとんどの方がクレジットカードを持つようになり、利便性がとても良くなりました
インターネットの発達により、かなり使い勝手が良くなり、とても便利にクレジットカードを使っている方はたくさんいます。

日本クレジットカード協会のホームページを見れば、クレジットカードに関する知識を学ぶことも可能です。
これからクレジットカードを持とうと考えている方にとっても有用な情報ばかりが掲載されています。
是非とも、それらの情報にアクセスをして、これからクレジットカードを使う上で参考にしましょう。
クレジットカードは正しく使うことによって、その良さを実感することができるのです。
自分の生活のために使いましょう。
クレジットカードを選ぶときのポイントはこちらも参考になります。

このページの先頭へ