磁気ストライプ

クレジットカードの決済方法

クレジットカードは簡単に決済ができるのでとても便利であり、多くの人が活用しています。
クレジットカードの決済方法には色々な種類があります。
その都度、自分でどの決済方法にするのかを選んでいく必要があります。

それではどのような方法があるのかを見ていきましょう。
まずは一括払いです。
これが最も一般的な支払い方法でしょう。

買い物などをした翌月、あるいは翌々月に一括で支払います。
安い買い物をしたのであれば、基本的には一括払いで支払うことになるでしょう。
しかし、ある程度大きな買い物をした場合は、一括払いで支払うのが困難なことがあります。

そんな時は、分割払いを選択することになるでしょう。
分割払いに関しては色々な回数を選択することができます。
普通は3回払いや6回払い、12回払いなどがあり、これらの中から選ぶことになります。

大きな買い物をクレジットカードで行う機会が増えていますが、その大きな理由の一つが分割払いをすることができる点です。
分割払いによって、特に苦労をすることなく大金を支払うことが可能となります。
また、リボルビング払いという支払い方法もあります。

リボルビングというのは回転信用のことです。
これは、どのような金額だったとしても、毎月一定の額を支払い続けることになります。
自分で支払額を決定する場合は定額リボルビングと呼ばれ、利用残高の中で一定の割合を返済していくのを定率リボルビングといいます。
分割払いもリボルビング払いも金利が発生するので注意をしましょう。

リボルビング払いに関しては、加盟店で買い物をする時に自分で申し出るか、予めリボ払い専用のカードをもらいそれを使うか、カード会社にリボ払いを予約しておくか、これらの方法があります。
リボルビング払いというのは、最低支払額が定めてあるということなのです。
分割払いやリボ払いは計画的に利用するようにしましょう。
無計画に利用してしまい、毎月の返済額に苦しんでしまう方も多いです。

このページの先頭へ